実際に動作しており確認できるサンプル、実際には動作しないがコピペで試せるサンプルなど、、、あります。
時間
┣ date
┣ getdate
┣ gmdate
┣ mktime
┗ time
JSON 関数
その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
for 文 は、繰り返し処理 を行う構文です。

反復処理ループ とも呼ばれます。


基本構文




条件式 の値が TRUE の場合、ループは継続され、実行 されます。

条件式 の値が FALSE の場合、ループの実行は 終了 します。

カウンタ初期設定の式 は、for 文の開始時1 度 だけ実行されます。

条件式 の値は、各ループの開始時毎回、評価されます。

カウンタ増減設定の式 は、各ループの最後毎回、実行されます。

⇒ sample

⇒ sample


break の使用




条件式BTRUE の場合、break で繰り返し処理を 終了 します。

⇒ sample


continue の使用




条件式BTRUE の場合、continue 以下の処理を スキップ し、次のループへ進みます。

⇒ sample


⇒ while 文
⇒ break
⇒ continue

2012/12/22 16:09 PHP TB(-) CM(-)
recommend


検索
繰り返し処理
条件分岐処理
記号
┗ @
B
┣ bin2hex
┣ bindec
┗ break
C
┣ compact
┣ count
┗ current
D
┣ date
┣ decbin
┣ dechex
┣ define
┣ defined
┣ die
┣ dirname
E
┣ each
┣ echo
┣ else
┣ elseif
┣ empty
┣ end
┣ endfor
┣ endif
┣ exec
┣ exit
┣ explode
┗ extract
I
┣ if 文
┣ implode
┣ include
┣ ini_get
┣ ini_set
┣ intval
┣ is_bool
┣ is_dir
┣ is_file
┣ is_int
┣ is_long
┣ is_nan
┣ is_null
┣ is_real
┗ isset
K
┣ key
┣ krsort
┗ ksort
L
┣ list
┗ ltrim
N
┣ natsort
┗ next
P
┣ php.ini
┣ phpinfo
┣ pos
┣ prev
┣ print
┗ print_r
R
┣ range
┣ require
┣ reset
┣ return
┣ rmdir
┣ rsort
┗ rtrim
T
┣ time
┗ trim
U
┣ uasort
┣ uksort
┣ uniqid
┣ unlink
┣ unset
┗ usort
V
W
FC2 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。