実際に動作しており確認できるサンプル、実際には動作しないがコピペで試せるサンプルなど、、、あります。
時間
┣ date
┣ getdate
┣ gmdate
┣ mktime
┗ time
JSON 関数
その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
文字列型 は、文字列 (string) を扱う です。


文字列 の記述方法は大きく分けて 3 つあります。


まず、引用符二重引用符 で括る 2 つの方法が基本のパターンとなります。

- example -


シングルクォーテーション/引用符

' (シングルクォーテーション/引用符)

引用符 の内側では、変数エスケープシーケンス が使用できません。

- example -


ダブルクォーテーション/二重引用符

" (ダブルクォーテーション/二重引用符)

二重引用符 の内側であれば、変数エスケープシーケンス が使用できます。

- example -

{ } を使用して、変数文字列 を区別します。

場合によっては、{ } を使用しなくても、変数 を展開できます。


ヒアドキュメント

上記 2 つとは異なる、ヒアドキュメント という記述方法があります。

- example -

上記では、一行目二行目 の間に 改行 が入ります。

改行 を頻繁に使用するような文字列の場合に便利です。

尚、変数エスケープシーケンス が使用できます。

最初の <<<_EOT_ とは、終了キー宣言 です。

終了キー には _EOT__EOD_ を使用する人が多いように思います。

宣言終了キー が一致していれば、キー は比較的自由に決める事ができます。

- example -

2008/12/03 16:31 PHP TB(-) CM(-)
recommend


検索
繰り返し処理
条件分岐処理
記号
┗ @
B
┣ bin2hex
┣ bindec
┗ break
C
┣ compact
┣ count
┗ current
D
┣ date
┣ decbin
┣ dechex
┣ define
┣ defined
┣ die
┣ dirname
E
┣ each
┣ echo
┣ else
┣ elseif
┣ empty
┣ end
┣ endfor
┣ endif
┣ exec
┣ exit
┣ explode
┗ extract
I
┣ if 文
┣ implode
┣ include
┣ ini_get
┣ ini_set
┣ intval
┣ is_bool
┣ is_dir
┣ is_file
┣ is_int
┣ is_long
┣ is_nan
┣ is_null
┣ is_real
┗ isset
K
┣ key
┣ krsort
┗ ksort
L
┣ list
┗ ltrim
N
┣ natsort
┗ next
P
┣ php.ini
┣ phpinfo
┣ pos
┣ prev
┣ print
┗ print_r
R
┣ range
┣ require
┣ reset
┣ return
┣ rmdir
┣ rsort
┗ rtrim
T
┣ time
┗ trim
U
┣ uasort
┣ uksort
┣ uniqid
┣ unlink
┣ unset
┗ usort
V
W
FC2 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。