実際に動作しており確認できるサンプル、実際には動作しないがコピペで試せるサンプルなど、、、あります。
時間
┣ date
┣ getdate
┣ gmdate
┣ mktime
┗ time
JSON 関数
その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
session_write_close 関数は、セッションデータを書き込んで セッション終了 します。




通常、セッションデータsession_write_close() をコールしなくても、スクリプト終了時保存 されます。

セッションデータ は、同時書き込みを防ぐために ロック されるので、ある時点であるセッションの処理ができるスクリプトは、1 つだけです。

フレームセットや Ajax など、複数のスクリプトからセッションを使用する際は、session_write_close() を使用する事で、ロードに要する時間を減らすことができます。


- example -



スポンサーサイト
2013/06/09 15:35 セッション関数 TB(-) CM(-)
session_status は、現在の セッション状態 を返します。




セッションが 無効 な場合は PHP_SESSION_DISABLED (0)

セッションが有効だけれどもセッションが存在しない場合は PHP_SESSION_NONE (1)

セッションが 有効 で、かつセッションが存在する場合は PHP_SESSION_ACTIVE (2)


- example -



2013/06/09 15:34 セッション関数 TB(-) CM(-)
session_id 関数は、現在の セッション ID取得 または 設定 します。




id が指定された場合、現在の セッション ID置換 します。

その際、この関数は session_start() より 前にコール されている必要があります。


id を指定しない場合、現在の セッション ID を返します。

現在のセッションが存在しない場合は 空文字列 を返します。


- example -



2013/06/09 15:33 セッション関数 TB(-) CM(-)
recommend


検索
繰り返し処理
条件分岐処理
記号
┗ @
B
┣ bin2hex
┣ bindec
┗ break
C
┣ compact
┣ count
┗ current
D
┣ date
┣ decbin
┣ dechex
┣ define
┣ defined
┣ die
┣ dirname
E
┣ each
┣ echo
┣ else
┣ elseif
┣ empty
┣ end
┣ endfor
┣ endif
┣ exec
┣ exit
┣ explode
┗ extract
I
┣ if 文
┣ implode
┣ include
┣ ini_get
┣ ini_set
┣ intval
┣ is_bool
┣ is_dir
┣ is_file
┣ is_int
┣ is_long
┣ is_nan
┣ is_null
┣ is_real
┗ isset
K
┣ key
┣ krsort
┗ ksort
L
┣ list
┗ ltrim
N
┣ natsort
┗ next
P
┣ php.ini
┣ phpinfo
┣ pos
┣ prev
┣ print
┗ print_r
R
┣ range
┣ require
┣ reset
┣ return
┣ rmdir
┣ rsort
┗ rtrim
T
┣ time
┗ trim
U
┣ uasort
┣ uksort
┣ uniqid
┣ unlink
┣ unset
┗ usort
V
W
FC2 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。