実際に動作しており確認できるサンプル、実際には動作しないがコピペで試せるサンプルなど、、、あります。
時間
┣ date
┣ getdate
┣ gmdate
┣ mktime
┗ time
JSON 関数
その他
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
状況によって、usortuasortuksort へ置き換えて下さい。

マルチバイト文字列 でソートする場合は、mb_strlen を使用して下さい。


文字列長 での ソート をシンプルに作成した場合、以下のようになります。

- example -


多分、以下のようにしても動きます。

- example -


匿名関数 を使用して書き換えました。

- example -


ユーザー定義の比較関数匿名関数 を直接指定してみます。

- example -


⇒ strlen
⇒ mb_strlen
⇒ usort
⇒ uasort
⇒ uksort

スポンサーサイト
2013/03/07 01:02 配列のソート TB(-) CM(-)
uasort 関数は、ユーザー定義の比較関数配列をソート し、連想インデックスを保持 します。




この関数は、配列インデックスが関連する配列要素との関係を保持するような配列をソートします。

主に実際の 配列の順序に意味がある連想配列をソートするために この関数は使用されます。


成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。


⇒ sample


⇒ usort
⇒ uksort

2013/02/28 13:37 配列のソート TB(-) CM(-)
uksort 関数は、ユーザー定義の比較関数 を用いて、キー配列をソート します。




この関数は、ユーザー定義の比較関数を用いて配列の キーをソート します。

ソートしたい配列を複雑な基準でソートする必要がある場合には、この関数を使う必要があります。


成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。


⇒ sample


⇒ usort
⇒ uasort

2013/02/28 13:31 配列のソート TB(-) CM(-)
recommend


検索
繰り返し処理
条件分岐処理
記号
┗ @
B
┣ bin2hex
┣ bindec
┗ break
C
┣ compact
┣ count
┗ current
D
┣ date
┣ decbin
┣ dechex
┣ define
┣ defined
┣ die
┣ dirname
E
┣ each
┣ echo
┣ else
┣ elseif
┣ empty
┣ end
┣ endfor
┣ endif
┣ exec
┣ exit
┣ explode
┗ extract
I
┣ if 文
┣ implode
┣ include
┣ ini_get
┣ ini_set
┣ intval
┣ is_bool
┣ is_dir
┣ is_file
┣ is_int
┣ is_long
┣ is_nan
┣ is_null
┣ is_real
┗ isset
K
┣ key
┣ krsort
┗ ksort
L
┣ list
┗ ltrim
N
┣ natsort
┗ next
P
┣ php.ini
┣ phpinfo
┣ pos
┣ prev
┣ print
┗ print_r
R
┣ range
┣ require
┣ reset
┣ return
┣ rmdir
┣ rsort
┗ rtrim
T
┣ time
┗ trim
U
┣ uasort
┣ uksort
┣ uniqid
┣ unlink
┣ unset
┗ usort
V
W
FC2 カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。